秦野版 掲載号:2013年3月23日号

市が優良建設工事を表彰

7工事6施工者が受賞

市長から表彰を受けた
市長から表彰を受けた

 秦野市は3月19日、市役所で優良建設工事の表彰式を開催した。

 表彰は、市の建設業者に対して技術の向上と意欲の増進を図り、良質な工事の施工と市内産業の活性化を促進する目的で2011年11月に初めて実施。今回が2回目となる。

 今年度選出されたのは、7工事6施工者。選定は、市が発注して前年度に完成した契約金額が500万円以上の建設工事のうち、成績評定が80点以上のものの中から行われる。加えて「適正な工程管理に基づき施工し、その出来栄えが特に優れていると明らかに認められる工事」、「工期を短縮することにより、周辺の施設、空間等の利用効果が著しく高まったと明らかに認められる工事」、「著しく困難な条件を克服して完成した工事」のいずれかに該当するものが対象になる。

 古谷義幸市長は「市に絶大な貢献をしていただき大変ありがたい。今後も模範となり、優れた技術を発揮してもらいたい」と語った。表彰者代表として株式会社稲元興業の森孝司社長は「受賞を励みにしていきたい」と挨拶した。

 受賞業者および代表者は以下の通り。

▽株式会社坂本建設/坂本國雄代表取締役▽株式会社稲元興業(2工事で受賞)/森孝司代表取締役▽有限会社諸星建設/諸星浩代表取締役▽株式会社森下総建/森下東之代表取締役▽渋沢建設株式会社/鈴木敏夫代表取締役・三和建工株式会社/植村政幸代表取締役(渋沢建設と三和建工は共同企業体として受賞)▽株式会社水野建設/水野吉永代表取締役
 

秦野版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク