秦野版 掲載号:2013年3月30日号

夜桜で地域の絆深める

出雲大社 時期早め花見会

ライトアップされた桜を楽しむ花見客ら
ライトアップされた桜を楽しむ花見客ら

 4月27日、出雲大社相模分祠(草山清和宮司)で、午後6時から花見会が開催された。

 このイベントのテーマは「東日本大震災復興」。被災地の支援と合わせ、実際に秦野で災害が発生する事態に備え地域の絆を深める目的で行われている。当初は4月1日に予定されていたこのイベント。市内の桜の開花時期と見ごろが早まったことに合わせ、一週間ほど早めて実施された。

 この日は市内外から多くの来場者が足を運び、1人あたり1千円以上の募金を行い、ライトアップされた境内の桜の下で思い思いに夜桜花見を楽しんだ。募金は秦野市を通して被災地に送られるという。
 

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

【おにのお面を作ろう】

1月13日・27日/0歳からの育脳教室くぼたのうけん秦野教室

https://www.kubotanouken-hadano.com

高橋昌和

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク