秦野版 掲載号:2013年5月23日号
  • googleplus
  • LINE

神田祭に初参加 鶴巻若衆囃子会

ビルの前でお囃子を披露
ビルの前でお囃子を披露

 日本三大祭のひとつにも挙げられる東京の神田祭が行われた5月12日、鶴巻若衆囃子会(芦川昇会長)が初めて神田淡路町2丁目の神輿とともに町内を練り歩き、大勢の氏子や見物客の前でお囃子を披露した。

 30年以上、同祭で神輿を担いでいる芦川会長(59)が同町呉豊良(くれとよあき)会長から招待されたことがきっかけ。

 同会一行は12日の早朝5時に秦野を出発して7時に現地入り。ビルが立ち並ぶ町内を移動しながら、お囃子やおかめ、ひょっとこの踊りなど、5カ所ほどで神輿を出迎えた。

 芦川会長は「神田祭に参加できると聞いて会員もびっくりしていました。町内の方にも喜んでいただいたようでひと安心です」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク