秦野版 掲載号:2013年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

空き店舗活用に補助 6月14日まで申請受付

 秦野市が進める「空き店舗活用事業補助金」の申請受付が6月14日(金)まで行われている。

 この制度は商店街の空洞化を防止し、地域活性が期待できる開業者を支援することを目的に、2002年度から行われているもの。補助されるのは賃借料や改装費、広告宣伝費の一部で、市内商店街の空き店舗を活用する開業者が対象。2012年度までに同制度を活用して開業をした店舗は22件。昨年度からは、東日本大震災避難者の補助率の優遇措置も行っているが、これを活用した例はまだないという。

 補助率は改装費(開業時)が30%で50万円上限、賃借料(2年間)は30%で72万円が上限となる。広告宣伝費(初年度)は50%を補助、上限は15万円。避難者はすべて補助率50%となっている。また、市内5カ所の商店会で希望している職種と合致する場合には、審査項目の一部が優遇される。

 申し込みは市商工観光課(市役所西庁舎1階)、市ホームページで配布している事前審査申込書に必要事項を記入し、市販の履歴書と市税の納税証明書を同封のうえ、6月14日までに同課へ開業者本人が提出する。申込書を元に6月下旬に行われる事前審査会で補助候補事業者が決定する。詳細・問い合わせは同課【電話】0463・82・9648へ。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク