秦野版 掲載号:2013年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

秦野市出身 熊坂栄弥(てるや)さん 盲目のアコーディオン奏者 中学生に生き方講演

笑顔で演奏を披露する熊坂さん
笑顔で演奏を披露する熊坂さん

 生後まもなく小児がんの疑いで盲目となった秦野市出身のアコーディオン奏者熊坂栄弥さん(36)を招いて北中学校で6月21日、「生き方講演会」が開催された。講演者の体験談を聞いたり自分たちと異なる点を感じたりすることで、生徒が人生や生きる意味について考える機会とすることが目的。

 体育館に集まった全校生徒400人を前に、母・順子さんが、栄弥さんが生まれたときから全く目が見えなかったことや、県立平塚盲学校に通っていた22歳でアコーディオンに出会ったことなどを説明した。

 続いて栄弥さんが「上を向いて歩こう」や自身で初めて作曲したオリジナル曲などを披露。途中、アコーディオンで3種類の踏み切りの音を奏で、どの路線の踏切かを出題したクイズでは、生徒たちは音色に耳を傾けながら、笑顔で友人らと相談する姿も見られた。

 最後に栄弥さんが「皆さんは元気で丈夫な身体があります。何にでも挑戦できます。何かひとつを見つけて頑張ってください」とメッセージを送ると、生徒は「まだまだ本気で何事にも取り組めていないことに気付きました。今日感じたことを、今後の生活に活かしていきたい」と答えた。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

テーマソングで地域に活力を

秦野市後半に追い上げ5位

”ブルー”引き継ぎ40年

初出場で初優勝

第21回煌薫杯 北中男子ソフトテニス部

初出場で初優勝

2月16日号

日本財団の助成で新車購入

梅一輪ほのかに

梅一輪ほのかに

2月16日号

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク