秦野版 掲載号:2013年6月29日号
  • googleplus
  • LINE

国民の命と健康を守る 国政報告 ちょっとマッタ!「子宮けいがんワクチン」に再考を求めたし 日本維新の会 参議院議員 水戸まさし

予算委員会で安倍総理に問いただす
予算委員会で安倍総理に問いただす

 去る5月7日の参議院予算委員会にて、この4月から無料化された「子宮けいがんワクチン」について取り上げました。なぜなら、同ワクチンを打つことによって、失神や発熱、生理不順などの多くの副作用が出て、社会問題化しつつあるからです。ところが厚労省は、同ワクチンと副作用との因果関係を認めようとはしません。

 同ワクチンには、大きく3つの問題点があると思います。第一に、同ワクチンの効果が明確でないこと。接種後いつまでこの予防効果が持続するのか分かっておりません。第二に、ワクチンを打つことによって、がんの発症をどれだけ抑えることが可能かに関する長期データもないこと。第三に、「ワクチンを接種したらがんにならない、性交渉も大丈夫」という誤ったメッセージを送ってしまうこと。それが青少年の性道徳の荒廃を招いてしまいます。

 そもそも子宮けいがんは、検診によって早期発見が可能なことは実証済みです。下のグラフでも分かる通り、欧米諸国に比べて我が国の受診率が低すぎることを指摘し、速やかに安全で確実な検診方法を検討し、実施すべきであると強い態度で厚労大臣に迫りました。

 それを受けてか、厚労省はやっと6月14日の段階で、ワクチン接種を積極的に勧めることを中止しました。今後、国はワクチンの効果とリスクについて、分かりやすい情報提供に努めることが求められます。

 そして、何より健康被害に対する救済処置を、早期に展開すべきです。
 

日本維新の会 参議院議員 水戸まさし

事務所/横浜市泉区弥生台26-6

TEL:045-814-3001

http://kickoff310.weblogs.jp/blog/

秦野版の意見広告・議会報告最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク