秦野版 掲載号:2013年7月11日号
  • googleplus
  • LINE

動物足型を石膏で型取り 7月27日 くずはの家

完成したタヌキの足型
完成したタヌキの足型

 自然観察施設くずはの家(曽屋1137・高橋孝洋所長)で7月27日(土)、観察イベント「動物観察はじめの一歩〜足跡〜」が開催される。現在、参加者を募集している。時間は午前9時30分から11時30分。雨天決行。参加費無料。

 年間を通して様々な動植物の観察や体験会を催している同施設が、今年初めて企画したイベント。

 当日は、通常の観察会では姿をなかなか見ることができない夜行性の野生動物のフィールドサイン(生活痕跡)と呼ばれる足跡を観察。その後、参加者各自が石膏を流し、足跡の標本を制作する。完成した足型は、持ち帰ることができる。

 対象は、小学生以上30人。同所の高橋所長は、「夏休みの自由研究にもおすすめです。ぜひ遊びに来てください」と話している。

 問い合わせ、申し込みは、くずはの家【電話】0463・84・7874へ。
 

一つひとつ丁寧に型取り
一つひとつ丁寧に型取り

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク