秦野版 掲載号:2013年7月25日号
  • googleplus
  • LINE

農業委事務局長を処分 議会で虚偽答弁

 秦野市農業委員会は7月19日、同委員会の男性事務局長(58)を停職10日間(7月22日〜31日)の懲戒処分にしたと発表した。

 懲戒理由は、農地法に違反して資材置き場として使用されている土地(市内小蓑毛・895平方メートル)にかかわる不適切な事務処理等。

 2011年9月の市議会一般質問で、この土地にかかわる騒音・振動等について取り上げられた際、事務局長は「県に是正指導の相談をしている」と、虚偽の答弁をした。

 さらに10月に、土地所有者に非農地証明書の申請を提出させ、これを受理。10月25日の農業委員会総会で、近隣住民からの苦情等を説明せずに、議案を可決させていた。

 同委員会の調査によると事務局長は、農地は事務局長の居住地に近く、農地所有者とも顔見知りで「円満に解決を図ろうとした」と話したという。同委員会では「苦情等の説明があれば、非農地証明の発行が決議されることはなかった」としている。今年6月に、この土地の非農地証明の取り消しが行われている。

 和田稔農業委員会会長は「農地の適正管理に従事する職に対して市民の信用を失墜させることとなり、深くお詫びする。今後は、職務の適正な執行に努めていく」とのコメントを出した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク