秦野版 掲載号:2013年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

岩田さんが日本を語る 中栄信金が経済講演会

文化

独自の視点で今後を解説
独自の視点で今後を解説

 10月2日秦野商工会議所会館で、中栄信用金庫(石田進理事長)が毎年恒例の経済講演会を開催した。

 この催しは、同信用金庫が地域貢献活動の一環として開催したもの。冒頭あいさつした石田理事長は「本日まで地域に支えられ、昨年には80周年を迎えることができた。これからも地元の金融機関として少しでも地域の役に立つよう努めていきたい」などと話した。

 今回の講演会では読売テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」「情報ライブ ミヤネ屋」などの番組コメンテーターとしてテレビに出演している、読売テレビ報道局特別解説委員の岩田公雄さんが、講師を務めた。

 今回のテーマは「これからの日本の政治・経済を読む」。岩田さんは、消費税増税や今後論議を呼ぶことが予想される集団的自衛権の問題、2020年の東京オリンピックや福島第二原子力発電所の汚染水問題など、現在日本が抱える課題について、長年のキャリアに基づいた独自の視点で解説した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク