秦野版 掲載号:2013年11月21日号
  • googleplus
  • LINE

「落花生バトル」に賑わい 第1回勝者は大磯

大勢の人で賑わった会場
大勢の人で賑わった会場

 落花生業界の活性化を図ろうと秦野市、大磯町、二宮町の落花生業者11社が参加した「落花生バトル」が11月17日、大磯港の「大磯市(いち)」内で初開催された。

 3地域が「国内の落花生栽培発祥の地」を競うという趣向で、来場者は落花生を味わいながら応援したい地域に投票した。結果は大磯が最多の127票を獲得して第1回目の勝者となった。秦野は86票、二宮は59票だった。会場では、落花生のつかみ取りや食べ比べなども行われた。

 かまか商店(曽屋)の杉山和史社長は「出店した側も楽しかった。他の店舗の商品も見る事ができ、お互いに勉強になったこともあったのでは」と振り返った。第2回目の開催は未定だが、秦野でも開催して欲しいとの来場者の声も聞かれたという。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク