秦野版 掲載号:2013年11月28日号
  • googleplus
  • LINE

秦野を学び伝承 ふるさと案内人を養成

初回は保健福祉センターで行われた
初回は保健福祉センターで行われた

 観光ガイドボランティア等で活躍できる人材を養成する「ふるさとはだの案内人養成講座」が11月23日から始まった。今回が2期目で25人が参加している。

 講義やガイド体験、博物館見学などを盛り込んだこの講座は毎月1回開講し、2015年3月までの約2年間、地域の知識やガイドとしての仕事を学んでいく。この日、参加者は自己紹介を行い、ボランティアの役割等の講義を東海大学元教授・逢坂伸一氏から受けた。

 出席した参加者のひとりは「まちの良さを広めたい。自分に対しての活性化にもなる」と参加の理由を話した。また、「秦野で生まれ育っているがまだまだ『知ってるつもり』なことが多い。細かいことなど系統的に学んでいきたい」と話す参加者もいた。

 逢坂氏は「今までの人生で培ってきたノウハウを活かし、市外や外国人たちの支えになってもらい、地域の事柄を伝承していってもらいたい」と受講者に期待を寄せた。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク