秦野版 掲載号:2013年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

手作り織物ズラリ くず葉学園の作品展示

優雅な雰囲気に包まれた
優雅な雰囲気に包まれた

 11月24日から28日まで、ギャラリー照で「くず葉学園展示会」が開かれた。この展示会は毎年開かれており、今年で5回目。

 主催は障害者支援施設「くず葉学園」を運営している社会福祉法人かしの木会。同会は成人を迎えた知的障害者の働く場、生活の場を提供しており、利用者たちは豆腐や椎茸などの生産、織物や工芸、医療用品の製造などを行っている。今回展示された織物などの作品も、同学園の利用者が制作したもの。母親たちが月に2回、ミシンを手に学園へ行き、職員とデザインを相談。展示会に使われる台も保護者が作ったという。展示会はもともと活動の発表の場として始められた。しかし、訪れた人から「ぜひ購入したい」という声があり、販売を開始。今年もカバンやストール、小物、干支の飾りなどを展示した。作品に合わせて織り込まれた多用なグラデーションも好評。自分でバッグを作るため布を買う人もいた。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク