秦野版 掲載号:2013年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

認め合う社会を目指して 佐久間レイさんの講演も

社会

講師の佐久間レイさん
講師の佐久間レイさん

 「人権・男女共同参画を考える会」が12月14日に文化会館で開かれ、小中学生の人権作品コンクールの受賞者表彰式や講演会が行われた。人権や男女共同参画の意識向上が目的。

 今年は、標語15作品、作文18作品、ポスター18作品が入選。鈴木舞さん(本町中3年)が市で優秀賞に選ばれた作文「人の心が動く時」を朗読した。

 午後は朗読や歌を織り交ぜた「心の講演会」が開かれた。講師は「それいけ!アンパンマン」のバタコさん役や「ムーミン」のミー役などの声を務める佐久間レイさん。講演会では、シングルマザーとして悪戦苦闘してきた中で学んだ「心の持ちよう」などについて語った。ユーモアを交えた話に、会場は和やかな雰囲気に包まれた。「以前は強くなろうと力んでいたけど、もっとも強いのは、しなやかな心だとわかった」と佐久間さん。童謡「ふるさと」などを会場の参加者と熱唱。朗読劇「いつか見る景色」も披露し、思いを伝えた。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク