秦野版 掲載号:2014年2月27日号
  • googleplus
  • LINE

峠地区で自然観察会 国蝶の越冬幼虫も発見

双眼鏡で観察をする参加者(写真提供/秦野・冬水たんぼ吉田嗣郎氏)
双眼鏡で観察をする参加者(写真提供/秦野・冬水たんぼ吉田嗣郎氏)
 秦野市峠地区(渋沢丘陵)と八国見山から四十八瀬川近くの秦野・冬水たんぼで2月23日、自然観察会が開催され約30人が参加した。

 榎の根元で国蝶オオムラサキの越冬幼虫が見つかると歓声があがり、盛んにカメラのシャッターが切られた。他にもミズカマキリやシマヘビなどの姿もみられ、「とても自然豊か。このまま維持してほしい」などの声が聞かれた。

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク