秦野版 掲載号:2014年3月20日号
  • googleplus
  • LINE

200本以上移植、伐採か 陸上競技場周辺の樹木

番号が付けられている樹木
番号が付けられている樹木
 カルチャーパーク再編整備に伴い、陸上競技場周辺の樹木200本以上が移植または伐採の計画がある。

 現在、周辺の樹木には番号が付けられている。再編整備を管轄する市公園課によると、番号を付けているのは移植、伐採の調査のためで「全てを伐採するわけではない」と説明する。

 同課では2014年度予算が市議会で承認され次第、業者を選定し、7月頃から移植、伐採を行う予定。どの木を切り、どの木を残すかは現状決まってはいないが、切ることが決定し次第、現地に掲示板を設置し、周知するという。

 移植、伐採の理由は、ランナー等の利用者が増えていることから園路の拡幅のためや、秋冬になると落ち葉が同競技場に落ちることなど。さらに、樹木の日陰による冬場の凍結改善も視野に入れ、移植や伐採を検討し判断していくという。

 同競技場周辺にはサクラ、クスノキ、ケヤキ、ヤマモモなど多種多様な樹木が植えられており、これは同競技場がオープンした約40年前に植栽されたものや、自然育成したものだ。

 同課では将来の樹木の姿を考え、老木化している木は植え替える必要があるとしているが、大きい樹木は移植が難しいため伐採も検討している。伐採された樹木は木材として同パーク内の掲示板、ベンチや市内公園のベンチにも利用していく予定だという。

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク