秦野版 掲載号:2014年5月24日号
  • googleplus
  • LINE

苗木を施設に寄贈 緑町の栗原さん

喜ぶ利用者とスタッフ
喜ぶ利用者とスタッフ
 秦野市緑町在住の栗原正行さん(72)が5月16日、市内3カ所で高齢者介護施設を運営する特定非営利活動法人みきフレンド(小森谷健兒理事長)に花の苗や種を寄贈した。

 栗原さんはこれまでも市内の幼稚園や小学校、福祉施設に自身が育てた植物を贈呈しており、この日はヒマワリやコスモスなどの苗木、ヒマワリの種を同法人に手渡した。

 同法人は「福祉は心の繋がりが大事なので、栗原さんの気持ちはとても嬉しい。頂いた種は施設内の畑に植えたい」と話した。施設の利用者やスタッフも「花を見ていると笑顔になる」と元気を貰っているようだ。

 「人生を前向きに過ごせるよう、想いを込めて行っている」と栗原さん。東日本大震災以降は被災地にも寄贈しており、「皆さんに喜んでもらえたら嬉しい。今後も続けていきたい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク