秦野版 掲載号:2014年6月26日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

7月6日南矢名・東光寺 5年ぶり諏訪明神大祭 先着200人に記念品も

 秦野高校と東海大学の中間、秦野市南矢名にある天台宗医王山東光寺の薬師堂境内で、5年ぶりとなる諏訪明神大祭が7月6日(日)に開催される。時間は午後3時半から午後9時。荒天中止。

 露店が立ち並び、境内特設ステージで秦野観光和太鼓、広畑☆小町よさこいソーラン踊りが祭を彩る。

東海大生も協力華やかな演舞、神輿

 今回初となるイベントは東海大ジャグリングサークルによる大道芸、全国でパフォーマンスを披露する、よさこいダンスサークル東海大学響による演舞だ。

 「矢名薬師」の名で親しまれ、宿矢名一帯のシンボルとして構える仁王門は江戸時代に建立。同門から見下ろす宿矢名通りには夕闇が迫る午後6時30分から万灯神輿が渡御。必死に練習してきた子ども会の祭囃子が響き渡り、子ども神輿も練り歩く。祭の最後には餅&菓子まきが花を添える。

 古くから行われていた諏訪明神大祭は1950年に一度幕を降ろす。その後1984年に地元住民の手によって復活。隔年開催されていたが、天候不順もあり、今年5年ぶりの開催だ。また、午後6時から先着200人に「タウン見た」で記念品も贈呈される。

仁王門には「いろは提灯」
仁王門には「いろは提灯」

天台宗医王山東光寺

神奈川県秦野市南矢名366

TEL:0463-77-0133

https://www.facebook.com/yanayakushi

秦野版のピックアップ(PR)最新6件

 「森林づくり活動」に参加しよう

春の生活を彩る宮永画伯の新グッズ

「サクラフェス」好評開催中

イオン秦野ショッピングセンター専門店街

「サクラフェス」好評開催中

3月30日号

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も…

腰痛専門の治療院

3月30日号

誰もが集える憩いの場を

秦野市社協

誰もが集える憩いの場を

3月30日号

離宮跡地に300本の桜

恩賜箱根公園

離宮跡地に300本の桜

3月30日号

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク