秦野版 掲載号:2014年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

秦野市シルバー人材センターの理事長に就任した 水谷(みずのや)勝(まさる)さん 平沢在住 73歳

今も昔もそばに友達

 ○…「60歳以上の会員らが人生の第2のステージとして働くことで、地域貢献とともに生きがいを見つけるところ、それがシルバー人材センターだ」と力を込めた。副理事長を経て6月から理事長に就任。日頃の会員らの様子を「元社長も元サラリーマンも関係ない。みんな平等に活躍しているよ」と声をワントーン上げて話した。

 ○…百貨店で働いていた会社員時代。その頃は家と会社の往復の繰り返し。「その2つの場所以外の人を知らなかった。だからもっと人との交流を持ちたいと思っていた」。それが入会のきっかけだ。退職後62歳で会員となり、自動改札になる前の戸川公園の駐車場で料金徴集の係をしたり、水無川の河川敷でゴミ拾いをするなど仲間と共に穏やかに、そしていきいきとした日々を送ることができた。

 ○…生まれは秋田県。八郎潟のすぐそばの村で豊かな自然の中で育った。湖だった八郎潟で泳いだり、神社で草野球をしたり、雪が積もればソリで滑ったり…。「近所中に同級生が住んでいて、みんな友達だった」。少年時代の自分を「遊び好き」と笑い、暗くなるまで友達と駆けまわっていた頃に思いを馳せた。高校では野球で汗を流し、甲子園では一回戦突破の経験もある。卒業後、18歳で就職のため小田原へ。秋田駅へ行き、上野駅まで夜行列車で12時間の長旅。一大決心だった。「今では新幹線で4時間ほどで帰ることができるけどね」と、便利になって嬉しく思う反面、少し寂しげな表情だ。最近ではたまに、兄弟に会いに故郷へ赴いている。

 ○…今も昔も友人と過ごす時間は欠かせない。シルバー人材センターでは仕事はもちろん、グラウンドゴルフや親睦旅行など、会員同士が趣味を通して交流を深めている。「友達がいるというのは、ありがたい」。様々な人生経験を積んできた人が集まって賑わう空間が、活力の源となっているようだった。
 

秦野版の人物風土記最新6件

鈴木 弓弦さん

秦野サブカルチャー祭実行委員会の委員長を務める

鈴木 弓弦さん

3月30日号

國松 基祥(もとよし)さん

3月30日文化会館で子どもたちのショーを開く「Link」の代表を務める

國松 基祥(もとよし)さん

3月23日号

清水 優譲(まさのり)さん

野外劇『実朝出帆』の主演・源実朝役を演じる

清水 優譲(まさのり)さん

3月16日号

八木さんの論文掲載

山口 金光さん

創立50周年を迎える秦野市ソフトボール協会の会長を務める

山口 金光さん

3月9日号

枝崎 恵治さん

秦野市を管轄する平塚税務署長を務める

枝崎 恵治さん

3月2日号

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク