秦野版 エリアトップへ

2014年7月の記事一覧

  • 副会長に小野瀬幸造氏

    県宅建協会

    副会長に小野瀬幸造氏

    秦野市から初

     (公社)神奈川県宅地建物取引業協会(宅建協会)の総会が6月に行われ、新年度役員として(有)ひたち商事代表取締役・小野瀬幸造氏(66)が副会長に選任された。秦野...(続きを読む)

    7月17日号

  • 旬食材を簡単アレンジ

    旬食材を簡単アレンジ

    料理研究家が伝授

     秦野市保健福祉センターで7月12日、「沢樹舞のクッキング&トークショー」が開催され、会場は約80人の参加者で賑わった(秦野ガス(株)主催)。...(続きを読む)

    7月17日号

  • ヤマユリ見ごろ

    ヤマユリ見ごろ

    立野緑地で来週末まで

     秦野市南が丘丘陵にある立野緑地で、県の花に指定されている「ヤマユリ」が見ごろを迎え、辺り一面が甘い香りに包まれている。 同地で山野草の...(続きを読む)

    7月17日号

  • 肺がんの手術のお話

    神奈川病院の公開講座

    肺がんの手術のお話

    7月31日(木)本町公民館で

     秦野市落合の神奈川病院(根本悦夫院長)が秦野市立本町公民館で7月31日(木)に市民公開講座を開催する。時間は午後2時30分から3時30分で参加無料。...(続きを読む)

    7月17日号

  • ひょうたん祭をPR

    ひょうたん祭をPR

    イオン秦野SCで

     イオン秦野ショッピングセンターのくすの木広場ふれあいステージで7月13日、大井町の「第28回大井よさこいひょうたん祭」(8月2日開催)のPRイベントが行われた...(続きを読む)

    7月17日号

  • 被災地に役立てて

    被災地に役立てて

    本町小PTAが寄付

     7月10日、本町小学校の糟谷松夫校長や安齊達也PTA会長と役員ら10人が市役所を訪れ、6月行われた本町小学校バザーの収益金の一部である10万円を寄付した。同校...(続きを読む)

    7月17日号

  • クワズイモの花

    クワズイモの花

    鶴巻北 石田さん宅で

     鶴巻北の石田綾子さん(72)宅の庭にあるクワズイモが花をつけた。昨年知人から貰い受け、今年初めて花をつけたという。白い花には匂いに誘われ昆虫も足を止める。石田...(続きを読む)

    7月17日号

  • 高校珠算全国大会へ

    宇佐美茉那香さん(鶴巻在住)

    高校珠算全国大会へ

    8年間を賭した挑戦

     横浜商科大学高校珠算部の宇佐美茉那香さん(同校2年・鶴巻在住)が、8月3日(日)に行われる第61回全国高等学校珠算・電卓競技大会へ初出場する。6月に行われた県...(続きを読む)

    7月17日号

  • 神輿渡御を写し40年

    高橋道良さん(寿町在住)

    神輿渡御を写し40年

    曾屋神社の祭り記録残す

     秦野市内の本町地区を中心に7月19日(土)、20日(日)に開催される曾屋神社(守山文夫宮司、曽屋1の6の10)の例大祭「神幸祭」。同社の氏子区域に住む、高橋道...(続きを読む)

    7月17日号

  • もらい湯でゆ〜ったり

    大根通学合宿

    もらい湯でゆ〜ったり

    児童ら長寿会とも交流

     大根小学校と広畑小学校の児童合わせて約50人が参加した「ふれあい通学合宿」が7月2日から5日まで行われた。これは学年、学校が違う子ども同士や、地域の人とのふれ...(続きを読む)

    7月17日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月17日0:00更新

     読上暗算はテレビで見たことあるが実際にやっている姿を目の当たりにして度胆抜かれた。架空のそろばんを正確に弾く指の運びは美しい。さぞかし数学の御手前も結構なもの...(続きを読む)

    7月17日号

  • 仮設住宅で茶話会

    仮設住宅で茶話会 社会

    市職員ら宮城県を訪れ

     6月27日から28日にかけて市職員有志を中心とした市民らによる「東日本大震災復興支援ボランティア隊」の37人が、宮城県七ヶ浜生涯学習センター前の応急...(続きを読む)

    7月12日号

  • 岡本夏生さんが来店

    すぴなっつおら(南矢名)

    岡本夏生さんが来店

    朝日新聞コラムに「ラザニア」紹介

     素直で気取らないものいいや自分らしさを貫く生き方などで多くの女性から支持されているタレント、岡本夏生(なつき)さんが6月19日、東海大学前駅そばのピ...(続きを読む)

    7月12日号

  • 高く売るなら「金銀堂」

    ブランド物・宝石・指輪・貴金属など

    高く売るなら「金銀堂」

    タウン読者限定で買取額がさらにアップ

     今では全く使わなくなってしまったものを「現金」にしてみては――。  多くの買取店が名を連ねる中、テレビでも特集され話題...(続きを読む)

    7月12日号

  • 9種の蓮これから見頃

    9種の蓮これから見頃 文化

    南はだの村の各寺社で

     南地区の活性化を目的に様々な活動に取り組んでいる南はだの村七福神と鶴亀めぐり実行委員会の有志らが、寺山在住の相原稔さんから寄贈された蓮を育て、七福神...(続きを読む)

    7月12日号

  • 皆で作る安全安心なまち

    元ロッキード事件担当検察官が語る

    皆で作る安全安心なまち

    19日「大根地区市民の集い」参加募集

     秦野市大根地区自治会連合会が7月19日(土)、「みんなで作ろう安全安心なまち!大根地区市民の集い」を大根公民館2階大ホールで開催する。参加無料、午後1時30分...(続きを読む)

    7月12日号

  • りーち麻雀 友(ゆう)

    シリーズ店発見

    りーち麻雀 友(ゆう)

     渋沢駅からすぐ、昨年11月にオープンした麻雀荘「りーち麻雀 友」。明るい雰囲気の店内には、20代から70代まで幅広い年齢層の人たちが、日夜集まってくる。腕前も...(続きを読む)

    7月12日号

  • 願いを込めた七夕の奏で

    願いを込めた七夕の奏で

    赤十字病院で演奏会

     秦野赤十字病院(高木繁治院長)で7月5日に、毎年恒例の七夕コンサートが開催された。  この催しは同病院のボランティアグ...(続きを読む)

    7月12日号

  • 音と食を堪能

    音と食を堪能

    東海大でイベント

     東海大学で7月1日から3日まで「音食WEEK」が行われた。「地域貢献に繋げられるイベントを」と同大学チャレンジセンターキャンパスストリートプロジェク...(続きを読む)

    7月12日号

  • 不明児童の所在を確認

    不明児童の所在を確認

    いずれも外国籍

     厚生労働省が行った「居住実態が把握できない児童」に関する調査によると、秦野市は3人の児童が把握できないとされたが(5月1日時点)、その後の市の調査で...(続きを読む)

    7月12日号

  • ギター無料ライブ

    ギター無料ライブ

    13日・19日に開催

     HiP―Soundの音楽教室の生徒や卒業生による無料ライブが7月に行われる。7月13日(日)はレンタルスペース蔵(上宿観音隣)で午後4時30分からバ...(続きを読む)

    7月12日号

  • 秦野のPRラジオでも

    秦野のPRラジオでも

     7月からFMヨコハマ(84・7MHz)のラジオ番組「ザ・ブリーズ」で秦野市の紹介が行われている。  放送は第1・3木曜...(続きを読む)

    7月12日号

  • 「恕(おもいやり)」の心でつないで

    「恕(おもいやり)」の心でつないで

     ▽24歳で創設時のメンバーとしてクラブ立ち上げに関わり、結成35周年を迎えた。会長に就任するのは2003年以来、2回目。「35周年という節目の年。こ...(続きを読む)

    7月12日号

  • 防災訓練参加増へ具体案

    防災訓練参加増へ具体案

    大根地区で意見交換

     総合防災訓練への参加者を増やそうと、大根地区自治会連合会(高橋栄一会長)が主催した「第2回意見交換会」が6月28日、広畑プラザで行われた。...(続きを読む)

    7月12日号

  • 地産地消料理を食べよう

    子どものレシピ元に商品化

    地産地消料理を食べよう

     秦野市では毎年7月を「はだのっ子が考えた地産地消アイデア料理を食べよう月間」としており、昨年11月に行われた「〜お皿にいっぱい秦野の味〜アイデア料理...(続きを読む)

    7月12日号

  • 明るさと、楽しさと

    明るさと、楽しさと

     ▽流した汗と笑ったシワが活動の証。労働奉仕を目標に動く会のテーマを「あかるく見やすい奉仕」と掲げた。宙を仰ぎ49人の会員の顔を思い浮かべ、「つまらないとやめて...(続きを読む)

    7月12日号

  • 信念を実践する

    信念を実践する 社会

     ▽同会活動の2本柱は献血と薬物乱用防止講演会。5月に行った献血では、学生たちの協力で多くの参加者に恵まれ、「若者の善意」を再認識した。今年度のスロー...(続きを読む)

    7月12日号

  • 人命優先支援へ舵切り

    人命優先支援へ舵切り

    災害避難に向け名簿提供

     秦野市は災害時、一人では避難が困難な人を名簿化し、支援者の自主防災会や民生委員に原則として本人の同意なく平常時から情報提供する体制づくりへ転換する。...(続きを読む)

    7月12日号

  • 給食センターが50周年

    給食センターが50周年

    「福祉給食を視野に」

     秦野給食センター協同組合(多田嘉之理事長・組合員104社)が7月27日で創立50周年を迎える。これに先立ち、4日には秦野商工会議所で記念式典が催され...(続きを読む)

    7月12日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

     今週、仕事で市内のキャンプ場を訪れた。市街地から車で15分ほどの場所にあるのに、ひんやりとした山の空気が、肌に触れてくる。「昨日は18度、今日は21...(続きを読む)

    7月12日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

【おにのお面を作ろう】

1月13日・27日/0歳からの育脳教室くぼたのうけん秦野教室

https://www.kubotanouken-hadano.com

高橋昌和

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

東光苑の中華おせち料理

本格中国料理を自宅でお楽しみ頂けるよう、豪華に盛り付けました

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の優秀作並ぶ

中学生の優秀作並ぶ

1月22・23日 中学校美術展

1月22日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook