秦野版 掲載号:2014年9月13日号
  • googleplus
  • LINE

秦野市議会議長に就任した 諸星 光さん 渋沢上在住 79歳

いつも人を大切に

 ○…「子どもの頃から人を大切にしなさいって教わってきた。だから今でもそれが信条」と元気に笑う。だからこそ高齢者や障害者など福祉の分野への想いが強く、色々な団体の活動に顔を出して一緒に汗をかく。市議会議員としてまちを良くしたいという強い想いがある。消費税の増税などにより地域の店舗や企業が苦しんでいる状況を憂い「1人では何もできない。行政も議員も力を合わせてまちの活性化に取り組んでいかなくては」と力を込める。

 ○…秦野生まれ秦野育ち、根っからの秦野っ子。子どもの頃の太平洋戦争の記憶が、今でも心に深く刻まれている。「平塚が空襲に遭い、まちが焼かれるのを秦野から見た。戦闘機が飛来して、機銃掃射していく光景も記憶に残っている」と話す。そうした体験をしているからこそ、平和の大切さを身にしみて知る。

 ○…夫人と長男夫婦、さらに3人の孫と一つ屋根の下で暮らす7人家族だ。自ら営んできた造園業は、今は長男に譲った。「失敗を恐れるな」と長男にアドバイスをおくる。政治の本から新聞や週刊誌まで時間があれば活字に触れる読書家。ニュージーランドでマングローブを切りすぎて井戸に海水が混じってしまったというニュースを聞いて現地に赴き、自費でマングローブの苗を買い、自ら植えてきた経験もある行動派だ。今年の大雪の際には、市民から救援を要請され、雪が降りしきる中を歩いて訪ねた。「何ができるか分からなかったけど、とりあえず行ってみたんだ」と振り返る。

 ○…議会改革は道半ば。「議会報告会も続けていき、開かれた議会であり続けていくことが大切。しっかりと市民から目を向けてもらえるように、議会全体として働いていかなければならない」と強い眼差しで語りかける。「何と言っても水が美味くてさ。人情があって人の心が温かく暮らしやすいこのまちが大好きなんだ」と語る笑顔から秦野愛が溢れた。
 

秦野版の人物風土記最新6件

鈴木 弓弦さん

秦野サブカルチャー祭実行委員会の委員長を務める

鈴木 弓弦さん

3月30日号

國松 基祥(もとよし)さん

3月30日文化会館で子どもたちのショーを開く「Link」の代表を務める

國松 基祥(もとよし)さん

3月23日号

清水 優譲(まさのり)さん

野外劇『実朝出帆』の主演・源実朝役を演じる

清水 優譲(まさのり)さん

3月16日号

八木さんの論文掲載

山口 金光さん

創立50周年を迎える秦野市ソフトボール協会の会長を務める

山口 金光さん

3月9日号

枝崎 恵治さん

秦野市を管轄する平塚税務署長を務める

枝崎 恵治さん

3月2日号

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク