秦野版 掲載号:2015年1月24日号 エリアトップへ

遊びで世代を超えた交流 老人クラブと南幼稚園

社会

掲載号:2015年1月24日号

  • LINE
  • hatena
こま遊びを教えてもらう子どもたち。笑い声が弾けた
こま遊びを教えてもらう子どもたち。笑い声が弾けた

 秦野市老人クラブ連合会(大山三次郎会長)の会員らが1月19日、南幼稚園(小泉洋子園長)を訪れ、子どもたちと昔遊びを通して異世代交流を行った。

 同園では初めての試みで、この日は会員13人が参加。「文(ぶん)ちゃんと呼んでね」など自己紹介をして、子どもたちの心をがっちり掴んでからスタート。年長クラス71人と年少クラス64人の子どもたちに、けん玉やめんこ、お手玉や輪投げなどを教えながら一緒に楽しんだ。子どもたちは「こま回しが好き」や「紙飛行機を飛ばすのが楽しい」など大はしゃぎ。「手裏剣ってどうやって作るの?」など、自分から会員に話しかける子どもも多く見られ、大いに盛り上がった。

 核家族化が進んでいる現状をふまえ、普段会うことが少なくなった祖父母世代とのコミュニケーションを目的とする今回の交流。南地区の加藤文夫会長(74)は「昔はこんな遊びをしたんだよと教えたかった。交流を通して、自分たちのおじいちゃんおばあちゃんが、大切な存在であることを知ってもらえたら嬉しい」と話した。

 同園も「予想していた以上に、子どもたちも会員の皆さんも楽しんでいた。遊び方を教えてもらうことで親密に交流できた」と喜ぶ。また「来年度以降に入園する子どもたちにも体験させてあげたい。これからも交流の機会を作れれば」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6

地域課題で意見交換

JC神奈川ブロック

地域課題で意見交換 経済

高橋市長を公式訪問

4月16日号

二王像鑑定「修復は急務」

はだの大日堂保存会

二王像鑑定「修復は急務」 文化

今年を計画実行初年度に

4月16日号

劇団BOWZ初披露へ

劇団BOWZ初披露へ 文化

24日 イオン秦野SC

4月16日号

災害復旧の感謝を込めて

高梨茶園

災害復旧の感謝を込めて 社会

自家産のお茶を寄贈

4月16日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

3月28日〜4月3日

4月16日号

『RareA』に新ページ

『RareA』に新ページ 社会

茅ヶ崎情報「#ちがすき」

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter