秦野版 掲載号:2015年2月5日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

認知症予防の運動を紹介 中井富士白苑が大井町で

計算しながらステップ運動
計算しながらステップ運動
 介護老人福祉施設「中井富士白苑」は1月26日、大井町の主催により大井町保健福祉センターで「運動による認知症予防プログラム」の指導を行った。この日は地域の高齢者およそ30人が参加。はじめに同施設が導入しているヒューマノイド型ロボット「パルロ」があいさつすると、会場からは笑みがこぼれた。

 その後同施設のデイサービススタッフらが講師となって運動が始められた。イスに座ったままでできるストレッチから始まり、歌を歌うスピードを途中で変えながら歩く、ステップに昇り降りしながら計算をするなど、体と頭を同時に使いながら、バランススティックやラダーを使った運動を体験した。

 参加者らは、これからも続けたいと目を輝かせ、イキイキとした姿をみせた。

数々の先進的な取組みを実践

 同施設では、認知症予防に向けた取り組みとして、運動プログラムや栄養ケア、ユマニチュードの実践の他に、パルロを導入し神奈川県のロボット体験認定ルームに認定されている。また地域に向けては、今回のようなプログラムの指導の他、講師を招いて講演会などを実施している。

■問い合わせ/中井富士白苑【電話】0465・81・5888へ。

中井富士白苑

秦野版のピックアップ(PR)最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク