秦野版 掲載号:2015年2月7日号
  • LINE
  • hatena

日馬富士関が「福は内」 出雲大社で豆撒き神事

文化

ステージに上がり笑顔の日馬富士関(中央)
ステージに上がり笑顔の日馬富士関(中央)
 2月3日出雲大社相模分祠(秦野市平沢1221・草山清和宮司)で、恒例の節分祭と豆撒き神事が行われた。境内には子供から高齢者まで多くの市民らが集まった。

 今年も横綱日馬富士関をはじめ、安美錦関、宝富士関、照ノ富士関、誉富士関ら幕内力士他、伊勢ヶ濱部屋の力士が撒き手として来場。古谷義幸市長ら来賓と共に境内の特設ステージに上がった。日馬富士関ら力士たちが、ステージの下で待つ来場者に向けて「福は内」の掛け声とともに枡の中の豆を豪快に投げると、高く手を挙げ豆をキャッチする姿が見られた。

 また、地元出身の歌手として活躍しているKUNIさんが、ミニライブを開催。ダンサーらと共に、会場を盛り上げた。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク