秦野版 掲載号:2015年2月7日号
  • LINE
  • hatena

みなせクラブ 涙の初優勝 ママさんバレー地区大会

スポーツ

喜びの笑顔を見せるみなせクラブのメンバー
喜びの笑顔を見せるみなせクラブのメンバー
 ママさんバレーボールチームの「みなせクラブ」(村上澄代監督・17人)が、1月24日に平塚市のひらつかサン・ライフアリーナで行われた「やまゆり杯・小田急旗争奪 第39回神奈川県家庭婦人バレーボール大会」の平塚地区決勝大会に出場。初優勝に輝いた。

 同大会は県下11地区ごとに地区予選が開かれ、勝ち抜いたチームが2月28日から開催される県決勝大会に進出できる。43チームが参加した平塚地区で、同クラブは11月23日の1次予選会から全てストレート勝ちを収め、順調にコマを進めた。準決勝では伊勢原市の石田クラブを相手に今大会初めて1セットを取られるも、エースアタッカーの木本明子さんは「負ける気がしなかった」とチームの強い結束力を信じていたと話す。決勝戦の相手は県内屈指の強豪チーム、鶴巻クラブ。しかし「絶対メダルを取ろう!」と心を一つに優勝を掴んだ。

 「決定した時は号泣した」と振り返る村上監督。練習では昨年の2次予選敗退の悔しさをバネに、家事や仕事に追われながらも「楽しみながらいい雰囲気を作れた」とメンバーは口を揃える。県決勝大会に向けて村上監督は、「笑顔溢れるプレーを」と誓った。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク