秦野版 掲載号:2015年2月12日号
  • LINE
  • hatena

秦野市チーム かながわ駅伝 後半粘り12位

スポーツ

力走する2区の原由幸選手
力走する2区の原由幸選手
 県内30市町の代表チームが、秦野市中央運動公園から県立相模湖公園までの7区間51・9Kmでたすきをつなぐ第69回かながわ駅伝競走が2月8日に行われた。秦野市は2時間48分23秒で12位。優勝は川崎市(2時間42分53秒)だった。

 地元の大声援を受けてスタートした秦野市チームは、各選手が力走を見せる。4区寺内希選手は14位でたすきを受け取ると区間3位の快走で2つ順位を上げる。残り3区間も粘りの走りでゴールテープを切った。

 村上道夫監督(42)は「選手の実力を考えればもっと上位を狙えた。残念な結果ではあるが、秦野市には若く伸びしろのある選手が多いので次回に向け頑張りたい」と話した。

 秦野市の出場選手は以下の通り。【1】浦田虹龍(渋沢中)【2】原由幸(東京農大)【3】大澤隼人(開成町役場)【4】寺内希(秦野高)【5】鈴木和成(秦野市役所)【6】指宿佑将(同)【7】佐藤裕貴(平塚市役所)

敬称略

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク