秦野版 掲載号:2015年2月21日号
  • LINE
  • hatena

受験生、本番に挑む 公立高校が入試を実施

教育

16日の朝、会場に向かう受験生たち(秦野高校)
16日の朝、会場に向かう受験生たち(秦野高校)
 神奈川県公立高校入試の共通選抜。2月16日、県内約3万5千人の受験生たちが本番を迎えた。16日に学力検査、17日と18日に面接を実施。秦野市内の3校でも、平成27年度入学者選抜試験が行われた。

 16日の朝8時の気温は1℃。寒空の下、続々と受験生たちは試験会場へ向かった。あちらこちらから「緊張する」の声。しかし友人と話しながらリラックスした表情の学生も多くいた。校門付近には塾講師などが待機し、「忘れ物は無い?」「大丈夫だよ」と教え子の背中を押していた。

 選考は他に学習の記録(調査書)なども対象となる。共通選抜の合格発表は2月27日(金)。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク