秦野版 掲載号:2015年2月26日号
  • LINE
  • hatena

西田原の香雲寺 梅トンネルに春の訪れ

社会

これから見ごろを迎える参道の梅(2月21日撮影)
これから見ごろを迎える参道の梅(2月21日撮影)
 曹洞宗大珠山 香雲寺(秦野市西田原437・大塚昭雄住職)で、梅の花が咲き始めた。

 同寺の境内へ続く約200メートルの長い参道両側には、白加賀や十郎といった数種類の梅の木が植えられている。日の当たり方によって開花時期が変わるので、長い間花を愛でることができ、満開時は白いトンネルのようになり、幻想的な雰囲気の中で優しく気品ある梅の香りを楽しむことができる。

 現在梅は咲き始めといい、大塚住職は「今週末から3月中旬頃まできれいな花を楽しめるのでは」と話している。

 問い合わせは、香雲寺【電話】0463・81・2690へ。

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク