秦野版 掲載号:2015年2月28日号
  • LINE
  • hatena

美容組合が寄付 毎年続け今年で26回目

文化

志村会長(中央)と長谷川さん(右)が寄付を手渡した
志村会長(中央)と長谷川さん(右)が寄付を手渡した
 秦野美容組合の志村由美子組合長と長谷川弘厚生部長の2人が2月24日秦野市を訪れ、福祉に対する寄付金として5万2163円を古谷義幸市長に手渡した。

 この寄付金は1月27日に行われた同協会の新年会の際、出席した会員や来賓から集められた。同協会では毎年この時期寄付を続けており、今回で26回目となった。これまでの寄付の総額は160万円近くに上る。寄付を受けた古谷市長は「継続することは本当に大変なこと。福祉のために無駄なく使いたい」などと話した。志村さんも「来年は組合創立50周年の節目を迎える。これからもしっかり継続していきたい」などと報告した。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク