秦野版 掲載号:2015年2月28日号
  • LINE
  • hatena

北地区で防犯研修会 駐在警察官へ感謝状

社会

握手を交わす杉崎さん(右)と大森さん
握手を交わす杉崎さん(右)と大森さん
 秦野市防犯協会北支部防犯研修会が2月23日、北公民館で開かれた。当日は住民約50人が参加。秦野警察署戸川駐在所の常勤警察官や市の担当者が防犯について話をしたほか、同菩提駐在所に12年間勤務し2月いっぱいで同勤務を引退することになった大森辰夫さんへ感謝状が贈られた。

 会の最初に、同北支部長の杉崎正二さんが「北地区住民を代表して、感謝申し上げます」と大森さんに感謝状を手渡した。大森さんは「長い間ありがとうございました」と話し、握手を交わした。

 その後、戸川駐在所の中西淳さんが、駐在所での仕事内容について説明。パトロール、巡回連絡、事件・事故の対応、山岳遭難救助が主な職務で、ほかにも不法投棄や「ご近所トラブル」などに関する通報に対応することもあると話した。中西さんは「北地区は防犯意識が高く、ほかのエリアに比べて事件は少ない。今後も住民どうしで情報を共有しアンテナを張ってください」と呼びかけた。

 また、市担当者から最近の振り込め詐欺や還付金詐欺、空き巣への対策法が紹介され、参加者は耳を傾けていた。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク