秦野版 掲載号:2015年5月30日号
  • LINE
  • hatena

薬物防止訴え 秦野伊勢原支部が総会

社会

関係者約50人が参加した
関係者約50人が参加した
 神奈川県薬物乱用防止指導員協議会秦野伊勢原支部(福森登支部長)が5月20日、秦野市役所で定期総会を行った。総会には会員のほか、古谷義幸秦野市長や村松康夫秦野警察署長ら約50人が参加。2014年度の事業報告や収支決算書の承認のほか、2015年度事業計画・収支予算案について審議された。

 総会の中で、福森支部長は「危険ドラッグは減少しつつあるが、一部の若者の間では依然として蔓延している。警察、行政と協力し、乱用の防止に努めていきましょう」と挨拶。今後、同支部では6月25日に伊勢原駅で、26日に秦野駅で啓発活動を予定している。また、会員らの勉強会、高校生への講演などを行い、薬物防止を訴えていくという。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク