秦野版 掲載号:2015年5月30日号
  • LINE
  • hatena

「子へふる里の継承を」 鎮守の里を育む会が総会

文化

社務所で行われた総会
社務所で行われた総会
 戸川三屋鎮守の里を育む会(桐山清会長・会員96人)が5月16日、八幡神社社務所で定時総会を行った。総会には顧問の久保寺邦夫県議らのほか会員が参加。2014年度の事業・会計報告や2015年度事業計画・予算案などが審議され、可決された。

 同会は戸川・三屋地域の里地里山の保全、地域コミュニティーの向上、伝統文化の継承などを目的に設立した。4期目を迎えた今回の定時総会で、桐山会長は「子どもたちに何が残せるのかを考え、より良い活動ができるようにご協力を願えれば」と挨拶。八幡神社の例大祭などへの協力のほか、農業事業部門の立ち上げなどを報告した。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク