秦野版 掲載号:2015年6月18日号
  • LINE
  • hatena

特産バラを展示 市庁舎ロビーで19日まで

社会

展示用のバラを飾り付ける伊藤部長
展示用のバラを飾り付ける伊藤部長
 「父の日の花」といわれるバラ。秦野市内のバラ農家で構成される、JAはだの花卉部会バラ部(伊藤伸一部長・16人)では、特産のバラを広くPRしようと、父の日を前に市役所本庁舎1階ロビーでバラ100本を使ってチャリティ装飾展示を行っている。展示に先立ち、15日の夕方から会員らによって準備が進められ、ロビーにいた市民からは「きれいだね。見事なバラだ」と声がかかった。

 さらに、昨年に引き続きチャリティ募金箱を設置。2本1組のバラの花束350束が用意され、募金者にプレゼントされる(配布はなくなり次第終了)。

 集まった募金は後日、同バラ部から市社会福祉協議会へ寄付される予定。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク