秦野版 掲載号:2015年6月20日号
  • LINE
  • hatena

「地元の福祉に役立てて」 MAX郭社長が寄付

社会

募金を手渡す郭社長(右)
募金を手渡す郭社長(右)
 カラオケSTUDIOマックス(秦野市名古木)主催の「カラオケMAX歌謡祭」が6月7日、秦野市文化会館で開かれた。多くの人の前で歌う楽しさを体験してもらおうという恒例イベントだ。

 当日会場では新企画の美空ひばりコーナーや、80歳以上も出場したカラオケ愛好家の熱唱、社交ダンスや詩吟、フラダンスなども披露され終始盛り上がった。

 最後にステージ上で、来場者と郭社長からの募金が、秦野市社会福祉協議会の大澤康人事務局長に手渡された。

 郭社長は「お店を続けられるのも地元の応援のおかげ。お世話になっている秦野の福祉に役立てていただきたい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク