秦野版 掲載号:2015年6月20日号
  • LINE
  • hatena

ジェイコムと警察が協定 地域安全の協力体制築く

社会

左から村松署長、上田局長、田中署長
左から村松署長、上田局長、田中署長
 ケーブルテレビ局の(株)ジェイコムイースト秦野・伊勢原局(上田康夫局長)と秦野警察署(村松康夫署長)、伊勢原警察署(田中勝署長)が6月10日、「地域安全に関する協定」を締結した。これは同社と各警察署との協力体制を確立するもので、営業車両などに「こども110番のくるま」のステッカーを貼り地域を巡回するほか、不審者などを発見した場合の通報などを行うという。

 締結式では署名と調印のあと、ステッカーを貼った車両の出発式が行われた。「企業が地域の安全に関心を持ち、協力をすることが安心に繋がると思う」と村松署長。上田局長は「地域密着企業として、従業員とともに安心・安全の意識を高めたい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク