秦野版 掲載号:2015年7月4日号
  • LINE
  • hatena

鬼ごっこに136人 シンプルルールで白熱

スポーツ

宝を奪いに来た相手にタッチする選手
宝を奪いに来た相手にタッチする選手
 秦野市立総合体育館で6月21日、市制60周年記念はだのスポーツ鬼ごっこ大会ペコちゃんカップが開催され、市内ほか、伊勢原市、平塚市、東京都などから136人が参加した。大人と子どもが入り交じった編成で、15チームを作った。相手陣地の宝を取る、攻めてくる敵をタッチして自陣の宝を守るなどシンプルなルールのため、参加者の6割が初心者だったが白熱したゲームが繰り広げられた。

 実力が拮抗する15チームの中で優勝したのは「ラッスン5レライ」。また、ファインプレーや、攻守ともに貢献した選手に贈られるMVPが、吉田和織君(東小5)、窪嶋蓮菜さん(東小3)に贈られた。

 主催者のフィーカスポーツクラブ・飯田琢郎代表は「事故なく終われてよかった。参加者から『初めてやったがこんなに楽しいとは』等の感想を頂きありがたい。今後は市内の子が一度はやったことがあるスポーツにしていきたい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク