秦野版 掲載号:2015年8月6日号
  • LINE
  • hatena

書家が「褒め方」指南 居酒屋でイベント

文化

相手の字を褒める参加者
相手の字を褒める参加者
 秦野駅前の居酒屋鹿の子で7月28日、書家・杉本佳風(かふう)さんの教室「書道deコミュニケーション」が開かれた。市内の会社員など16人が参加し、「あいうえお」の正しい書き方を習いながら、相手の字を褒め、他者への褒め方を学んだ。

 以前、平塚で開かれた杉本さんのイベントに同店の海平清美さんが参加し「秦野でも開きたい」と企画した。杉本さんは「心を込め、端的に、できる限り多くの点を褒めたあと、改善点を伝えれば、自主的に受け入れられやすい」と語る。

 参加者たちは「これからは子どもが成績表を持って帰ってきたときに、まずは褒めてあげたいと思う」「今日会社に帰ったら自分の部下を褒めてあげたい」と感想を話していた。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク