秦野版 掲載号:2015年9月25日号
  • LINE
  • hatena

市議会 議長に川口薫氏 副議長は横山むらさき氏

政治

投票する市議
投票する市議
 改選後初となる秦野市議会9月定例会が9月18日に開会し、初めての立候補制による議長選挙で、議長に自民党・新政クラブの川口薫氏(59)が決まった。副議長には公明党の横山むらさき氏(55)が選出された。任期は議長2年、副議長1年。

 川口氏は2003年に初当選し4期目。副議長、総務常任委員会委員長などを歴任。東海大卒。幸町在住。

 横山氏は2007年初当選し3期目。環境産業常任委員会委員長、文教福祉常任委員会副委員長など歴任。東京学芸大卒。曽屋在住。

 川口氏は「議会改革に、議会や執行部、市民のみなさんとともに取り組んでいきたい」と抱負を述べた。

立候補制で初の議長選挙

 今回、初の立候補制による議長選挙が行われた。立候補したのは川口氏と露木順三氏(63・共産)。2人の所信表明演説はインターネット中継された。議員24人が投票し川口氏が21票、露木氏が3票を得た。

 これまでの秦野市議会の議長選出は、会派間での調整で決められており「選出過程が市民に分かりにくい」との声もあがっていた。

川口薫氏
川口薫氏
横山むらさき氏
横山むらさき氏

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク