秦野版 掲載号:2015年10月31日号
  • LINE
  • hatena

園児が十三夜学ぶ 上公民館で展示

文化

伝統的な飾りに興味津々の園児
伝統的な飾りに興味津々の園児
 秦野市立上公民館のロビーで10月26日まで、上地区に伝わる伝統的な十三夜のお月見飾りが展示された。

 展示初日の10月22日には、市立上幼稚園の園児12人が来館。郷土史研究家の前場芳雄さん(86・三廻部)が、語源の由来や供え物の意味等を説明し、「みんなが大きくなったら家で飾ってみてね」と語りかけた。

 園児たちはその後、供え物を間近で見学。同館関係者が手作りした「折り紙のウサギ」をお土産にもらい、満面の笑みを浮かべていた。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク