秦野版 掲載号:2015年10月31日号
  • LINE
  • hatena

秦野市 初の日曜開庁は158件 最多は住民票の交付

社会

 秦野市が、10月18日に初実施した日曜の本庁舎窓口取り扱い件数が158件だったことが分かった。その中での最多は住民票の写しの交付だった。

 市では、2007年度から土曜に一部の窓口を開け、転出入に伴う届出や市税の納付などの手続きを行ってきた。今年10月から、窓口サービスの向上を目的に、第3土曜は開庁せずその翌日の日曜に月1度開庁を実施している。

 土曜開庁日の本庁舎窓口の1日取り扱い平均件数は250件程度。市行政経営課では「まだまだ周知不足。これからも広報誌やホームページなどで周知徹底を図っていく」と話している。

 開庁時間は午前8時30分から正午、午後1時から5時。担当課は戸籍住民課、高齢介護課、障害福祉課、市民税課、国保年金課など。来月の日曜開庁は、11月22日(日)に実施。

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク