秦野版 掲載号:2015年10月31日号
  • LINE
  • hatena

一緒に「よいしょっ」 中RCが園児とイモ掘り

教育

会員と一緒にサツマイモを収穫する園児
会員と一緒にサツマイモを収穫する園児
 秦野中ロータリークラブ(佐藤敏夫会長・以下RC)が10月19日、南秦野保育園の園児約90人を招き、サツマイモの掘り取りを行った。

 この事業は、地元の子どもと触れ合うと共に、食農教育の一環として同RCが実施しているもので、今年で8年目となる。平沢にある柳川農園で、5月には園児らとサツマイモを600個を植え、その後、会員らで除草などの管理を行ってきた。当日は天候にも恵まれ、園児らは会員らと共にサツマイモを収穫。「大きいのがとれた」「重〜い!」と口々に話しながら、掘り取ったサツマイモをリュックいっぱいに詰めて満面の笑みを浮かべていた。佐藤会長は「孫のような子どもたちと一緒にサツマイモを掘るのは楽しい。喜んでもらえて良かった」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク