秦野版 掲載号:2015年10月31日号
  • LINE
  • hatena

秦野ファミリーシンガーズ 「聴覚障害理解に役立てて」 イベント収益一部を寄贈

文化

目録を手にする木澤さん(左)と原さん(右)
目録を手にする木澤さん(左)と原さん(右)
 市内コーラス団体の草笛コーラス、秦野ジュニアエコーズ、ダンディーズ、歌のかりん、スマイルパルフェ、レディーバーズで構成される秦野ファミリーシンガーズが、8月に開催したイベントの収益の中から6万2000円を10月14日、秦野市聴覚障害者協会(原和彦会長)へ寄付した。

 同コンサートの実行委員長の木澤美智子さんを始めとしたコーラス団体のメンバーと、原さんら協会の役員らが市役所に集まり、寄付金を手渡した。

 木澤さんは「10年前市制施行50周年として、子供たちが手話に親しむきっかけとなるよう、手話ソングとして制作されたWith youありがとうを市制施行60周年の記念に広めようと行われている、リレーコンサートをきっかけに今回の寄付が実現した。直接協会の方たちに手渡すことができてうれしい」などと話した。一方原会長は「心から嬉しく思う。いただいた寄付は聴覚障害に対して理解を得てもらうためのパンフレットなどの作成に活用したい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

〜治癒を目指し専門医の治療を〜

C型肝炎は飲み薬だけで治す時代に

12月14日号

福を集めるミニ熊手が完成

逆走車に事故懸念の声

東海大駅前でツリー点灯

秦野ドリームスが優勝

コミタク乗車で特典

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク