秦野版 掲載号:2015年12月19日号
  • LINE
  • hatena

”山の交番”閉所 丹沢の登山シーズン終了

社会

装備品を返納する遠藤隊長
装備品を返納する遠藤隊長
 山岳救助の拠点となり、登山者の安全を守ってきた秦野警察署(横山俊二署長)の丹沢臨時警備派出所の閉所式が12月11日、どんぐりハウス内の登山情報センター(堀山下)で行われた。

 同派出所は「山の交番」の愛称で親しまれている。丹沢の登山シーズンが終わり、同所も約8カ月間の役目を終えた。

 閉所式には横山署長をはじめ同署山岳遭難救助隊(遠藤真一隊長)の隊員、秦野消防署員、秦野地区警察官友の会などの関係者約20人が出席。遠藤隊長から横山署長に装備品が返納された。横山署長は「これから冬山登山シーズンになる。万一の事態に備えて訓練に励み、登山者の安全を守ってほしい」と話した。

 同署管内で今年1月から12月10日までに起きた山岳遭難発生件数は24件。救助人数は32人。死亡者は2人だった。

秦野版のトップニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク