秦野版 掲載号:2016年2月4日号 エリアトップへ

文芸コンクール 曽屋高から11句が入賞 福田慶伍さんが教育長賞

文化

掲載号:2016年2月4日号

  • LINE
  • hatena
教育長賞の句を持つ福田慶伍さん
教育長賞の句を持つ福田慶伍さん

 第34回県高校文芸コンクールの表彰が1月17日に行われ、俳句部門で秦野曽屋高校の生徒が応募した11句が入賞をした。最高賞である教育長賞に福田慶伍(けいご)さん(2年)が選ばれたほか、高文連会長賞に4人、佳作に6人が選ばれた。

 福田さんの作品は「夏の富士真裸(まはだか)のごと聳(そび)えけり」。通学途中、目にした初秋の富士山を詠んだという。

 福田さんはサッカー部員で俳句は授業で習った程度。同校では国語科担当の河合聖(きよし)・加藤裕志両教諭が、季節の変わり目などに、授業の中で俳句を作る時間を設けており、今回のコンクールへは毎年約300句を応募するという。

 ほかの入賞作品も勝俣大輔さん(2年)の「春キャベツ緑ゆたかに炒めらる」、藺古田渓さん(2年)の「葉脈のくっきり残る柏餅」など豊かな感性の伝わる作品が多かった。河合教諭は「楽しんで作る生徒が多く、良い作品ができるのでは」と話す。

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

秦野の良さを動画でPR

秦野の良さを動画でPR 教育

鶴巻小6年1組 総合学習で取り組み

1月14日号

ラグとピコに決定

ラグとピコに決定 スポーツ

eスポーツ協会のキャラ

1月14日号

「生の芸術を楽しんで」

「生の芸術を楽しんで」 社会

30日まで作品展

1月14日号

ポールウォーキング体験

ポールウォーキング体験 社会

参加者募集 2月13日

1月14日号

「年越しそばを楽しんで」

石庄丹沢そば茶屋本舗

「年越しそばを楽しんで」 社会

特養に乾麺400食を寄贈

1月14日号

交通安全の標語募集

交通安全の標語募集 社会

1月31日に締め切り

1月14日号

【おにのお面を作ろう】

1月13日・27日/0歳からの育脳教室くぼたのうけん秦野教室

https://www.kubotanouken-hadano.com

高橋昌和

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の優秀作並ぶ

中学生の優秀作並ぶ

1月22・23日 中学校美術展

1月22日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook