秦野版 掲載号:2016年2月6日号 エリアトップへ

秦野美容組合が50周年 組合員らと記念式典

掲載号:2016年2月6日号

  • LINE
  • hatena
あいさつする志村組合長
あいさつする志村組合長

 地元の美容室経営者らで組織される秦野美容組合(志村由美子組合長)が、設立以来50周年を迎え1月26日、厚木市のレンブラントホテル厚木で記念式典を開催、多くの関係者らが出席した。

 この日開催された式典には組合員の他、八木優一秦野副市長、川口薫市議会議長、神倉寛明県議会議員、多くの市議会議員や美容業界関係者ら多数が招かれ、同協会が半世紀を迎えたことをともに祝った。あいさつした志村組合長は「秦野美容組合は県下で一、二を争うほどの団結力がある組合。これからもお客様の綺麗と笑顔に出会える仕事に感謝し、誇りを持ち、公衆衛生の基本を守りつつ一層努力していきたい」などと話した。

 同組合には現在78店舗が加盟している。しかし最も多い時期にはおよそ120店舗が加盟していたこともあり、会員の減少が課題となっている。美容業界を取り巻く環境は規制緩和などの影響で他分野などからの参入もあり、変化しているという。そうした状況の中「経営者の高齢化や後継者の問題などもあり、組合員が減少している」と、関係者は指摘する。志村組合長は「低金利の融資が受けられたり、保険に加入できたり、組合加入のメリットは大きい。自らの店舗を守っていってもらうためにも、これからは特に若い経営者に加入を勧めていきたい」などと話す。

 また、同組合ではこれまで26年にわたり毎年、福祉に対する寄付金を続けてきた。その額は総額でおよそ160万円にも上る。「地元で経営している団体として、地域貢献を大切に考えている。こうした活動はこれからも継続していきたい」などと話した。

功労者の表彰が行われた
功労者の表彰が行われた

秦野版のトップニュース最新6

五輪ボランティアに参加

東田原の村田厚子さん

五輪ボランティアに参加 スポーツ

卓球などで選手らと交流

9月24日号

お試し住宅で移住促進

秦野市

お試し住宅で移住促進 社会

市外在住者対象に受付を開始

9月24日号

東京‒大倉間で登山バス運行

東京‒大倉間で登山バス運行 経済

新東名活用路線の需要検証

9月17日号

"生涯現役"を支援

秦野市

"生涯現役"を支援 社会

フルライフはだの本格始動

9月17日号

日本七大珍種蜘蛛を発見

日本七大珍種蜘蛛を発見 社会

くずはの家 高橋所長

9月10日号

クーポン事業再び

秦野市

クーポン事業再び 政治

補正予算2億5千万円計上

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook