秦野版 掲載号:2016年2月6日号 エリアトップへ

渋沢どんぐり合唱団 結成20年 ラスト公演 感謝の気持ち歌に乗せる

社会

掲載号:2016年2月6日号

  • LINE
  • hatena
渋沢どんぐり合唱団のメンバー
渋沢どんぐり合唱団のメンバー

 渋沢どんぐり合唱団が2月28日(日)、秦野市文化会館(平沢82)大ホールで「ありがとうコンサート」を開催する。同団はこの公演を最後に解散することが決まっており、結成して20年、地域への感謝を歌声に乗せて届ける。主催は渋沢どんぐり合唱団、後援は市教育委員会、市合唱連盟、市楽友協会。

 渋沢どんぐり合唱団は1996年4月、団長を務める山田房子さん(78・曲松=人物風土記で紹介)の声掛けで、渋沢小中学校のPTAを中心とした50歳以上の歌好き有志で結成された。以来20年、「童謡・唱歌を次世代に」を合言葉に活動を続けてきた。

 地域の合唱祭やイベント、国際シニア合唱祭、子守唄コンサートなどに出演する他、法務省主唱の地域を明るくする運動の応援ソング「咲きほこる花のように」のバックコーラスに抜擢されたこともある美声集団で、その歌声に魅了され、入団を希望する人も多かったという。現在は35人のメンバーで週2回、渋沢公民館などで練習を行っている。

 12年前には、渋沢小学校児童を中心とした子ども合唱団「プチどんぐり」を設立。さらに、ひろはた幼稚園(現ひろはたこども園)の母親を中心としたコーラスグループ「ひろはたミントコール」の立ち上げにも協力してきた。一緒にステージに立つこともあり、3世代コーラスとしてステージを盛り上げてきた。

 「老いてますます元気に」と活動してきたが、メンバーの平均年齢が77歳となり、体調や様々な家庭状況などを考慮して解散することが決まった。

 ありがとうコンサートでは、市内の風景をスクリーンに映し、それをバックに歌うなどこだわりの演出を予定している。プチどんぐりやひろはたミントコール、秦野マンドリンクラブも友情出演し、ラスト公演に花を添える。

 山田団長は、「地域の皆様に応援して頂き、本当にありがとうございました。感謝の気持ちを込めて歌いますので、ぜひお越しください」と話している。午後1時開演。入場無料。

秦野版のトップニュース最新6

五輪ボランティアに参加

東田原の村田厚子さん

五輪ボランティアに参加 スポーツ

卓球などで選手らと交流

9月24日号

お試し住宅で移住促進

秦野市

お試し住宅で移住促進 社会

市外在住者対象に受付を開始

9月24日号

東京‒大倉間で登山バス運行

東京‒大倉間で登山バス運行 経済

新東名活用路線の需要検証

9月17日号

"生涯現役"を支援

秦野市

"生涯現役"を支援 社会

フルライフはだの本格始動

9月17日号

日本七大珍種蜘蛛を発見

日本七大珍種蜘蛛を発見 社会

くずはの家 高橋所長

9月10日号

クーポン事業再び

秦野市

クーポン事業再び 政治

補正予算2億5千万円計上

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook