秦野版 掲載号:2016年2月11日号 エリアトップへ

芸術に甦る落ち葉 曲松在住の齋藤さん制作

掲載号:2016年2月11日号

  • LINE
  • hatena
大根公民館で開催中の作品展「おち葉のささやき」
大根公民館で開催中の作品展「おち葉のささやき」

 落ち葉を貼り重ねて絵画を制作している、秦野市曲松在住の齋藤東吉さん(72)。風景を中心に、自分で集めた葉や茎を用いて細部まで表現している。

 初めて制作をしたのは約20年前。以前からきれいな紅葉やイチョウの葉を集めていた齋藤さんは、道端に落ちている葉を見て「押し花のようにできないか」と独学で始めた。落葉の季節だけでなく、台風や剪定後に見かける葉も収集。夕暮れ時のオレンジ色の空は、ミカンの皮を乾燥させ粉砕したものを利用している。

 これまで制作した作品は、約200点。「事実半分、空想半分」と齋藤さん。風景はスケッチをしてから、自分の想像力を働かせてオリジナルの情景に仕上げている。頭に思い描いたものを作るため、気に入る葉を見つけるまで時間をかけて完成させるという。齋藤さんは「葉と友達になれるんです」とほほ笑んだ。

 市立大根公民館では本日11日まで作品展「おち葉のささやき」を開催中。齋藤さんの作品17点を鑑賞できる。6日には、齋藤さんが教える落ち葉貼り絵体験教室が開かれ、個性を活かした作品作りを楽しんだ参加者ら。齋藤さんは「葉も喜んでいます」と嬉しそうに話した。

参加者に教える齋藤さん(右)
参加者に教える齋藤さん(右)

秦野版のローカルニュース最新6

市長動向

【Web限定記事】

市長動向 政治

9月13日〜19日

9月24日号

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座

【Web限定記事】

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座 社会

10月30日と11月6日

9月24日号

10月イベント情報

万葉の湯 はだの館

10月イベント情報 社会

9月24日号

たばこ祭デザイン切手お目見え

認知症 を知ろう

特集

認知症 を知ろう 社会

9月はアルツハイマー月間

9月24日号

詐欺防止を啓発

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook