秦野版 掲載号:2016年3月3日号 エリアトップへ

箏×マリンバ 地元で共演 東中出身の音楽家2人

文化

掲載号:2016年3月3日号

  • LINE
  • hatena
和やかな雰囲気で音合わせをする柳澤さん(左)と浦田さん右上:昨年のコンサートの様子
和やかな雰囲気で音合わせをする柳澤さん(左)と浦田さん右上:昨年のコンサートの様子

 和楽器の箏と、暖かい音色の木鍵盤打楽器マリンバ。異色の組み合わせが織りなす美しいハーモニー――。秦野市立東中学校の卒業生、浦田友里さん(東京都在住・24)と柳澤愛さん(寺山在住・24)が3月12日(土)、地元の東公民館で「春の七分咲きコンサート」を開く。昨年の第1回は約80人が来場した。

 浦田さんは4歳から箏、柳澤さんは小学1年生の頃からマリンバを習い始めた。二人は東幼稚園・小中学校の同級生で、中学校の吹奏楽部で共に青春時代を過ごし、友情を深めたという。

 卒業後は別の高校・音楽大学へ進学し、箏とマリンバをそれぞれ専攻。その後も各自演奏会へ出演するなど音楽活動を続けていた。

 「愛ちゃんと一緒なら」。東公民館からコンサートの依頼を受けた当初、浦田さんはそう答えたという。共演を提案された柳澤さんは驚きながらも「面白そうだね」と快諾。初めて挑戦する編曲作業に苦戦しながらも、双方の楽器の音色や音域などの特色を生かすよう、二人で趣向を凝らした。

 1回目のコンサート後、来場者からは「それぞれの楽器の良さが伝わった」という感想が。柳澤さんは「楽器をもっと知って欲しいという思いがあったので、とても嬉しかった」という。

 今回は歌謡曲や童謡のほか、ジャズ曲として知られる『茶色の小瓶』や邦楽の名曲『春の海』の編曲にも挑戦。前回より二人での演奏を重視し「一歩踏み出した内容」を目指した。浦田さんは「曲によって雰囲気や音色の違いを楽しんで頂けると思います」と話す。

 コンサートは午後2時開演。入場料300円。問い合わせは東公民館【電話】0463・82・3232へ。

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

秦野にもゆかりの地

鎌倉殿の13人

秦野にもゆかりの地 文化

県が特設ページで紹介

1月14日号

通年会期制を導入

秦野市議会

通年会期制を導入 政治

1月1日からスタート

1月14日号

1,669人 新たな門出

1,669人 新たな門出 社会

10日に新成人のつどい

1月7日号

1月14日から発送

65歳以上3回目接種券

1月14日から発送 社会

接種開始は2月1日

1月7日号

12年に一度のご開帳

寅年薬師

12年に一度のご開帳 文化

市内3寺院 春彼岸すぎに

1月1日号

命と暮らし守った1年

命と暮らし守った1年 政治

高橋市長インタビュー

1月1日号

【おにのお面を作ろう】

1月13日・27日/0歳からの育脳教室くぼたのうけん秦野教室

https://www.kubotanouken-hadano.com

高橋昌和

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の優秀作並ぶ

中学生の優秀作並ぶ

1月22・23日 中学校美術展

1月22日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook