秦野版 掲載号:2016年3月26日号 エリアトップへ

土筆すくすく 権現山の中腹で

掲載号:2016年3月26日号

  • LINE
  • hatena
無数の土筆がまっすぐ伸びる(3月22日撮影)
無数の土筆がまっすぐ伸びる(3月22日撮影)

 桜の季節を迎え、市内の各地はこれから本格的に美しいピンク色で染まる。道行く人は知らず知らずのうちに上を見上げ、桜の花の美しさに見とれながら、春の息吹を感じる。

 一方野山を歩けば、足元から春の到来を告げる足音が聞こえてくるようだ。権現山の中腹には、無数の土筆が「春が来たよ」と、顔を出し始めた。土筆はスギナの胞子茎。根が深いことから「地獄草」と物騒な別名があるが、かつての日本では春の山菜として佃煮などに調理し、家庭で食べられてきたという。

 アスファルト舗装が多くなり、街中で見かけることは少なくなった。春の日差しの下、足元でまっすぐ元気に伸びる土筆から「上ばかり見ていないで、たまには自分の足元をしっかりと見てごらん」と言われたような気がした。

秦野版のローカルニュース最新6

ハート展

ハート展 文化

12月9日から

11月26日号

食品ロス対策学ぶ

蔵の仲間たち展

自然素材のリース展示

自然素材のリース展示 文化

くずはの家で11月27日から

11月26日号

12月イベント情報

万葉の湯 はだの館

12月イベント情報 社会

11月26日号

“笑運動会”で再会喜ぶ

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook