秦野版 掲載号:2016年3月26日号 エリアトップへ

交通安全標語決まる 6人が受賞

社会

掲載号:2016年3月26日号

  • LINE
  • hatena
標語コンクールの入賞者ら
標語コンクールの入賞者ら

 秦野市交通安全協会(中田定美会長)が実施した「第26回交通安全標語コンクール」の表彰式が3月14日に行われた。同会では市民の交通安全意識の高揚を図るため、啓発物品などに使用する交通安全標語を募集。運転者、歩行者・自転車、子ども向けの3区分で募集し、今年は58人182点の応募があった。

 秦野市長賞に選ばれたのは霜田文子さん(西田原)の作品「飛び出すな 車の陰に また車」。霜田さんは3年前にも同賞を受賞しており「応募するのが生きがい。常に交通安全を意識しています。今回も経験を標語にしました」と話す。中田会長は「今後も素晴らしい標語を募集してほしい」とあいさつ。受賞者には賞状と記念品が贈られた。

 その他受賞者及び作品は次の通り(敬称略)。▽秦野警察署長賞/岸一郎「夕方は 早めに照らそう 前照灯」▽交通安全協会長賞/井上隆「交通ルール 守る心が 身を守る」、高橋賢二郎「交差点 スピード落として 譲り合い」、高井軍造「急いでも 必ず渡ろう 横断歩道」、三神厚「気をつけよう 小さな油断に 大きな代償」。

 また16日には中田会長らが市教育委員会を訪れ、小学校1年生の黄色いランドセルカバーとABCクリアファイル各1400枚を寄贈した。今回で42回目となるこの事業。中田会長は「小学生の交通安全の啓発に役立てて欲しい」と内田賢司教育長に目録を手渡していた。

ランドセルカバーを寄贈
ランドセルカバーを寄贈

秦野版のローカルニュース最新6

ハート展

ハート展 文化

12月9日から

11月26日号

食品ロス対策学ぶ

蔵の仲間たち展

自然素材のリース展示

自然素材のリース展示 文化

くずはの家で11月27日から

11月26日号

12月イベント情報

万葉の湯 はだの館

12月イベント情報 社会

11月26日号

“笑運動会”で再会喜ぶ

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook