秦野版 掲載号:2016年4月7日号 エリアトップへ

寄付金付自販機に協力を 赤十字が呼びかけ

経済

掲載号:2016年4月7日号

  • LINE
  • hatena
自販機には赤十字のマークが
自販機には赤十字のマークが

 日本赤十字社神奈川県支部では、飲料自販機売上の一部が赤十字に寄付される支援型自販機の設置を県内の企業・団体などに呼びかけている。寄付金額の割合は設置者が決めることができ、税制上の優遇措置が受けられるほか、設置や管理等は全て赤十字が提携する業者が負担する(電気代のみ設置者負担)。寄付金は災害救護やその他県内赤十字の活動に使われる。

 ダイドードリンコ(株)も趣旨に賛同し、2月には協力する横浜市内にある株式会社エイトブリッヂグループのビルに同自販機が設置された。同社の八橋康仁専務取締役は「設置する我々も貢献ができ、飲料を買う人も気軽に寄付ができる」と意義を語った。設置に関する問合せは同支部【電話】045・681・2123。

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

秦野の良さを動画でPR

秦野の良さを動画でPR 教育

鶴巻小6年1組 総合学習で取り組み

1月14日号

ラグとピコに決定

ラグとピコに決定 スポーツ

eスポーツ協会のキャラ

1月14日号

「生の芸術を楽しんで」

「生の芸術を楽しんで」 社会

30日まで作品展

1月14日号

ポールウォーキング体験

ポールウォーキング体験 社会

参加者募集 2月13日

1月14日号

「年越しそばを楽しんで」

石庄丹沢そば茶屋本舗

「年越しそばを楽しんで」 社会

特養に乾麺400食を寄贈

1月14日号

交通安全の標語募集

交通安全の標語募集 社会

1月31日に締め切り

1月14日号

【おにのお面を作ろう】

1月13日・27日/0歳からの育脳教室くぼたのうけん秦野教室

https://www.kubotanouken-hadano.com

高橋昌和

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の優秀作並ぶ

中学生の優秀作並ぶ

1月22・23日 中学校美術展

1月22日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook